トップごあいさつ義の食材店内お品書きお弁当クーポン地図

紫蘇(シソ)

紫蘇が日本に渡来したのは二千五百年前と古く、日本では最も知られている香味野菜の一つで防腐力もある。芽紫蘇は発芽して間もないもの、穂紫蘇は未熟な実をつけた穂先である。βカロテン、カルシウムの含有量がトップクラスであり、漢方では、健胃薬、咳止め、発汗解熱に良いとされている。中国では、古代から食用や薬用に使われていた。1年中出回るが、旬は7月から9月である。