トップごあいさつ義の食材店内お品書きお弁当クーポン地図

薩摩芋(サツマイモ)

薩摩芋の原産地は南メキシコから中央アメリカが有力だが、世界中で栽培されている。鹿児島から日本全国へ広がったため、薩摩芋と呼ばれている。旬は晩夏から初秋だが一年中出回る。加熱しても壊れにくいビタミンCを含み、食物繊維、ビタミンB群、ビタミンEも豊富で、美容にも良い。薩摩芋の甘味のもとであるアミラーゼという炭水化物の糖化酵素は、八十度でゆっくり時間を掛けて蒸すことによりあまみが増す。