トップごあいさつ義の食材店内お品書きお弁当クーポン地図

梭子魚(カマス)

江戸時代には、機織の横糸を通す杼=梭に姿が似ているところから、梭子魚と呼ばれていた。泳ぐスピードは時速150kmにも達すると言われている。関東地方以南の本州各地の沿岸に広く生息し、「底千匹」といわれるほどの大群を構成して群泳する。水分が多いため干し物にも向く。カマスの成分には、たんぱく質、脂肪、ビタミン、ミネラルなどがあり、高級魚として知られ淡白でクセがないのが特徴。栄養素としてはカルシウム、カリウムが豊富で、季節の変わり目で体が対応できずにイライラしてしまう時期におすすめ。旬は7月から10月の夏から秋にかけて。