トップごあいさつ義の食材店内お品書きお弁当クーポン地図

阿候鯛(アコウダイ)

アコウは、赤魚がなまったものと言われています。体の赤い色は真鯛と同じカロチノイド系の色素ですが、アコウダイがマダイより色の濃いところから、代わりに祝儀魚に使われることもある。新潟県、高知県、山口県など東日本より南に、関東周辺では茨城県から房総沖の水深300mから400m深海の岩礁に生息。体長は50cmから60cm。旬は12月から2月だが、白身であるアコウダイはたっぷり脂ののった1月頃が美味。